Blue Fever Pitch

アクセスカウンタ

zoom RSS ダウンロードとついていけない私

<<   作成日時 : 2010/08/08 14:27   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先日来、どうしてもBASEMENT JAXX(ベースメント・ジャックス)の“Raidrops”が聴きたくなって、アルバム『Scars』を買うかどうか迷った挙げ句、iTune storeでダウンロードした。ついでに同じくBASEMENT JAXXの“Romeo”もダウンロードした。

一曲150円。安いわーと感激していたら、あることに気付いた。

BASEMENT JAXX アルバム『Scars』の値段が、CDショップの実店舗とiTune storeで違うのだ。

Amazon.co.jpで、国内盤2490円。輸入盤2100円。
iTune storeで、アルバム一枚分ダウンロードで1500円。

実に1000円近く違うとなると、そりゃCD販売より楽曲ダウンロードの方が、アーティストもお得、買い手のリスナーもお得だわねー。

でも、と思う。

ジャケットデザインをする人がどんどん減っていって、「ジャケ買い」の楽しみが減ってしまわないか。
ピーター・サヴィルとか、ヒプノシスとか、デザイナーの活躍の場がなくなっていくんじゃないか。

そんなこと言ったって丸亭よ、世はいまやデジタルの時代だよデザインだって紙媒体からWebサイトに移行しているんだよって言われそうだ。それでもやっぱり違和感はある。

技術革新が速すぎて、ついていけてないのかな。
楽曲ダウンロードの便利さに感激する反面、中間で切り捨てられていくもののことを、ふと考えてしまった。


Scars
Ultra Records
2009-09-22
Basement Jaxx

ユーザレビュー:
Raindrops2 ...
おやおや…、ベースメ ...
紙ジャケ・・・たんく ...
amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by Scars の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ダウンロードとついていけない私 Blue Fever Pitch/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる