Blue Fever Pitch

アクセスカウンタ

zoom RSS ドラマに突っ込みを入れてみる:連続テレビ小説『つばさ』

<<   作成日時 : 2009/04/27 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

久々の更新で、ネタがテレビネタですみませんm(_ _)m

二年前の朝ドラ『ちりとてちん』以来、NHKの朝ドラにはまっておりまして。
『瞳』『だんだん』が個人的には「ちょっと違ったかな〜(・・;」という感じだったので、今放送中の『つばさ』は、ホームコメディのどたばたありーの、切ない恋愛ドラマありーの、夢を見つけてはばたく成長物語ありーので、毎朝楽しく見ているのであります。

で、今日2009年4月27日放送の回で、ちょっとつっこみたいところがありまして。重箱の隅つつきでごめん。ストーリーはこんな感じ:

クリスマスイブの夜、つばさと幼なじみの翔太はお互いの気持ちを確かめ合い、初めてのキスを交わす。そこへ翔太がプロテストを受けた宮崎のJリーグチームの監督より電話が入り、プロテストに合格したことがわかる。ラジオぽてとの面々は祝福するが、それは年が明けたらつばさと翔太が、それぞれ川越と宮崎で遠距離恋愛になるということでもあった。つばさは初恋に舞い上がるが、家族はつばさに恋人が出来たことでそわそわし始める(以上丸亭によるあらすじ)。


…つたないあらすじですみません。で、ワタクシがつっこみたいのは以下のところなんですの:

・クリスマスイブに、Jリーグの監督がテスト生に連絡してきたってことは、天皇杯敗退してるってことかい?
これは去年の暮れ、FC東京が天皇杯の準々決勝に残ったのでわかるけど、サッカー人にとって年末は天皇杯で忙しいんでないかい?それにこの時期だと、監督さん自体が次年度の指揮を執れるかどうか、微妙な時期だし。

・入団テストって言うけど、年末年始のトライアウトとは違うの?
先週の入団テストのシーンで、翔太の後ろに外国人選手や外国籍の代理人らしき人もいたので、これはJリーグが主催するトライアウトとは違う、ととらえていいのでしょうか。

・翔太は強化指定を受けなかったのか?
最近の高卒・大卒ルーキーがJのチームに入団する場合、スカウトから声がかかって入団の他、強化指定選手→入団というケースが多いから、ワタクシの中では「強化指定=実質的な入団テスト」だと思ってたんですね。青赤の東京者なので、たとえがいつもFC東京ですみませんが、徳永悠平とか、長友佑都が入団したときはそうだったから。特に長友は、「母子家庭&大学在学中にFC東京入団」と、『つばさ』の翔太にかぶるところが多かったので。しかしドラマの中では将来有望な選手ということは描かれていても、この辺のディテールがちょっと弱いかな?と思った次第であります。

それにしても、『つばさ』は面白いっすよ。これからまた一波乱ありそうな展開で期待してます。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ドラマに突っ込みを入れてみる:連続テレビ小説『つばさ』 Blue Fever Pitch/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる