Blue Fever Pitch

アクセスカウンタ

zoom RSS 「からから」展に行ったのさ

<<   作成日時 : 2008/02/02 23:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2008年はアートに生きよう、と決意した割には、一月はこの展覧会しか見に行けませんでした。原美術館での「ピピロッティ・リスト『からから』」

でも今年一発目の展覧会がこれでよかった。
去年も初展覧会はビデオアート(ビル・ヴィオラ「はつゆめ」)だったんだけど、いやーやっぱりピピロッティ・リストはいいです。映像表現の特徴は時間と共に二次元の画面はどんどん表情を変えていくこと、平面表現でいながら音も作品として取り込めること、作者がどんどん作品の中に入り込めることだと思うんだけど、それらを十二分に活かして、かつて個人邸宅だった原美の建物を活かした展示をしてた。

1階の展示室のインスタレーションを他の美術館でしたら、とってつけたようになるんだろうな。ソファにテレビ、というよくあるシチュエーションをホワイトキューブの展示室でやったら、作品に余計なやらせ感が漂ってしまうと思う。

嬉しかったのは私が初めて見たリスト作品『Ever is over, all』が出てたこと。この作品を初めて見たのは東京都現代美術館での《身体の夢−ファッションor見えないコルセット》だったと思うけど、衝撃だった。軽やかでロマンチックで暴力的で、見れば見るほど自分を縛っているものがほどけていくような作品だった。再見してもそのいんしょうがかわらないんだもの、嬉しいねえ。

土日は美術館が混んでるそうな。なので会期中の夜、再び行ってまいります。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「からから」展に行ったのさ Blue Fever Pitch/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる